からだの錯覚

0 はじめに ー「からだの錯覚、日常にひそむ異界の風景」 小鷹研究室が「からだは戦場だよ」の中で展示しているような作品群は、一見すると、単なる心理学的な装置にすぎないわけだけど、でもそういうものを通して、いわゆる表現や創… 続きを読む からだの錯覚

Talk with Vincent Moon

2017年12月26日に岐阜市のカフェnakaniwaにおいて、世界を旅しながら膨大な映像を発信するヴィンセント・ムーン、郡上八幡音楽祭をプロデュースする井上博斗さんをゲストに「音楽という体験をいま、ここに開くこと」とい… 続きを読む Talk with Vincent Moon

投稿日:
カテゴリー: 思想芸術

人・音・織・機

2016年12月20日〜30日、岐阜市のSTENPORTにおいて、尾州の織機産業をテーマにした展示とコンサート、トークイベントが開催されました。自身の故郷でもある尾州という地域を丹念に取材してきた写真家の末松グニエ文さん… 続きを読む 人・音・織・機

投稿日:
カテゴリー: 社会芸術

フィールドの音を録る

みなさん、こんにちは。柳沢と申します。僕は地域に根付く音の文化を研究しており、現地で音を録音するフィールドレコーディングをもとに研究、作品制作を行ってきました。今日は「フィールドの音を録る」というテーマでお話をさせて頂き… 続きを読む フィールドの音を録る

投稿日:
カテゴリー: 社会

映像人類学講義I , II

2016年5月28日に行われたレクチャー「映像人類学講義Iー新しいナラティブの創造」の映像記録の前半・後半と、2016年6月4日に開催されたレクチャー「映像人類学講義 II ー川瀬慈の世界」の映像記録の前半・後半を掲載し… 続きを読む 映像人類学講義I , II

投稿日:
カテゴリー: 芸術

地の声、時の音を聞く

2015年12月5日に行われたレクチャー「地の声、時の音を聞くー郡上八幡の暮らしとナリワイから」の映像記録を掲載します。桃山晴衣、土取利行の音楽から、身体技法とわらべうたまで、音楽の根源に迫る刺激的なお話になりました。

投稿日:
カテゴリー: 社会芸術

石徹白の小水力発電

僕よく呼ばれて話をするんですけど、今日も60枚ぐらいスライドがあるんですが、水力発電の話が1枚か2枚ぐらいしか出てこなくて、もっと水力発電の話が聞きたかったっていうことをよく言われます。今日も水力発電の話はほとんど入って… 続きを読む 石徹白の小水力発電

金生山 明星輪寺

2015年5月29日(金)に岐阜県大垣市赤坂にある、金生山明星輪寺(きんしょうざん みょうじょうりんじ)の15代目住職、冨田精運さんを招いてお話を伺いました。レクチャー前半では、明星輪寺のもつ魅力や文化的資産をご紹介いた… 続きを読む 金生山 明星輪寺

投稿日:
カテゴリー: 思想

えをかくかくかく

2015年2月21日に詩人のアーサー・ビナード氏を招いて講演会をおこないました。「ことば」は死者との対話から始まった。しかし現在、わたしたちの言葉は「広告的」なものに成り果てていないだろうか? 自身が翻訳した画家エリック… 続きを読む えをかくかくかく

つくられていく地域

――土川さんが池田町で展開されている活動についていつかじっくりお話を伺いたいと考えていました。今日はこちらでスライドを進めながらお話を伺っていきたいと思います。それでは最初に「土川ガーデン」を始められたきっかけからお話し… 続きを読む つくられていく地域

投稿日:
カテゴリー: 社会

弱いロボット

みなさん、こんばんは。豊橋技術科学大学から参りました岡田です。今日はこういう場にお招きいただきありがとうございます。9年前まではATRに11年間くらい在籍しておりまして、当時からIAMASという大学はよく知っていたんです… 続きを読む 弱いロボット

フランシス・アリス

東京都現代美術館で企画展を担当している学芸員の吉崎と申します、よろしくお願いします。去年「フランシス・アリス展」を、ぼくの初めての企画展としてやらせていただきました。この展覧会は、2013年の四月から六月に第一期、そして… 続きを読む フランシス・アリス

投稿日:
カテゴリー: 思想芸術

セルフビルドという思想

みなさんこんにちは。今日はセルフビルドということで話そうと思いますが、どうしてそうなったのかというバックボーンのところからお話ししようと思います。私はプロの大工で、普段は地下たびと鉛筆という作業服か、背広しかないものです… 続きを読む セルフビルドという思想

投稿日:
カテゴリー: 社会

生きるための昆虫食

私は所属が立教大学文学部におりまして、専門は地理学、生態人類学というのをやっています。今日は「アート」ということで話をしてくれということで、どうしようと思ってしまいまして、すごく緊張してスーツを着てきてしまったんです。「… 続きを読む 生きるための昆虫食

投稿日:
カテゴリー: 社会